生き物コース

  • 受講曜日:休日
  • 対象:小1~中3

科学教室では体験教室の他、見学も受け付けております。
コース見学のご希望や、ご相談がございましたらお問合せください。

生き物コースとは?


コサイエで開講する生き物コースは、子どもたちが好きな「生き物」に対して、学問的な知見、論理的な思考をテーマに取り組むアカデミックな生き物学習教室です。
常に生き物に目を向けつつ、薬品を用いた化学、統計にも取り組む数学、構造を学ぶ物理学にも焦点をあてながら「趣味としての生き物好き」を「学問として取り組む生物好き」への成長を目指します。


また年に一回、中華人民共和国 OEC自然学校との連携による異国交流キャンプも実施。異国の言語や文化にも触れながら、生き物を学ぶ。ここにしかないオリジナルコースです。

特徴 | 学問として追及する4つのコース


学問として段階的に取り組んで行くために、生き物コースは発達に応じて内容を変えた4つのコース(エントリー、マスター、ドクター、ポストドクター)で構成されています。ドクターコース、ポスドクコースは、学んできた知識や体験をもとに研究に取り組むため、マスターコース修了のメンバーだけが進学できるコースとして位置付けています。


コースの紹介

  • 生き物エントリーコース

    生き物の基本的な関わり方を体験し、
    暮らしと生物が生活の中で大きく関わっていることを学びます。
    • 所要時間: 90分
    • 講座回数: 2回

    テーマ

    生き物好きの子どもたちが、身近な生物について専門的な体験と学習を通して様々な知識を「好きを深めるコース」です。
    他の生き物コース上級者コースに通うメンバーといっしょにキャンプ、展示会、発表会を通して、「好きをアカデミックに」深めます。

    場所 コサイエ
    対象 小1~
    受講費 8,800円 (税抜)/ 月
    設備管理費・登録管理費 1,000円(税抜) / 月
    申し込み・締め切り 通年募集
    講師・ゲスト 一般社団法人 セルズ環境デザイン研究所
    シラバス(PDF)はこちら
  • 生き物マスターコース

    より学問的な知見から生物を学習し、
    学問としての生物学習を行いながら、観察力を身に着けるコースです。
    • 所要時間: 90分
    • 講座回数: 2回

    テーマ

    身近な生物の種類や特性について、一年間を通して「動物行動学」「生物資源学」などの生物学に基づいて学ぶコースです。通年で知的観察学習を通して生き物についての観察経験を増やし、期末に開催される生き物博覧会においては、展示作成を実施。来場されたお客様への生き物学習体験指導にも取り組む「好きを強みに変えるコース」です。

    場所 コサイエ
    対象 小4~
    設備管理費・登録管理費 1,000円 (税抜)/ 月
    申し込み・締め切り 2020年03月末
    講師・ゲスト 一般社団法人 セルズ環境デザイン研究所
    シラバス(PDF)はこちら
  • 生き物ドクターコース

    これまでに学んできた知識と観察力を活かして、
    生物学研究に取り組み、論理的に探究する流れを習得するコースです。
    • 所要時間: 120分
    • 講座回数: 2回

    テーマ

    「生き物マスターコース修了者」だけが進める、生き物研究に挑戦するコースです。まだわかっていないさまざまな生き物のことを研究し、期末に開催されるコサイエ学会にて研究発表を行う「好きを極める研究コース」です。

    場所 コサイエ
    対象 生き物マスターコース受講者対象
    設備管理費・登録管理費 1,000円(税抜) / 月
    講師・ゲスト 一般社団法人 セルズ環境デザイン研究所
    備考 生き物マスターを受講された方を対象にコースのご案内を行っております。
    シラバス(PDF)はこちら
  • 生き物ポスドクコース

    研究課題を自ら考案し、その課題解決に向けた研究計画を策定。
    趣味として生き物と付き合うのではなく、生物学として生き物に向き合う研究コースです。
    • 所要時間: 120分
    • 講座回数: 2回

    テーマ

    「生き物ドクターコース修了者」が進み、生き物についての研究を行うコースです。一人一人が研究テーマを作り出し、そのテーマの解決に向けて、研究に取り組む、大学のゼミのようなコースです。
    場所 コサイエ
    対象 生き物ドクターコース受講者対象
    設備管理費・登録管理費 1,000円(税抜) / 月
    講師・ゲスト 一般社団法人 セルズ環境デザイン研究所
    備考 生き物ドクターを受講された方を対象にコースのご案内を行っております。
    シラバス(PDF)はこちら

講師・ゲスト紹介

@@@include:C003:guest_photo1@@@.title@@@
(一社)セルズ環境教育デザイン研究所 代表理事所長
西海 太介

神奈川県横浜市生まれ。
『危険生物対策』や『アカデミックな自然教育』を専門とする生物学習指導者。

 昆虫学を玉川大学農学部で学んだ後、高尾ビジターセンターや横須賀2公園での自然解説員経験を経て、2015年「セルズ環境教育デザイン研究所」を創業。
現在、危険生物のリスクマネジメントをはじめとした指導者養成、小中学生向けの「生物学研究コース」などの専門講座を開講するほか、メディア出演や執筆・監修、中華人民共和国内の自然学校の指導者養成を行うなど幅広く携わる。
監修書籍に『すごく危険な毒せいぶつ図鑑』(世界文化社)。
著書に、『子どもに教えたい ハチ・ヘビ危険回避マニュアル~ 刺される咬まれるには理由がある ~』(ごきげんビジネス出版)。

@@@include:C003:guest_photo2@@@.title@@@
(一社)セルズ環境教育デザイン研究所 理事副所長
白濱 真友

神奈川県横浜市生まれ。
『危険植物のリスクマネジメント』や、樹木の利用や役割を学ぶ『森林資源学』を専門とする生物学習指導者。

 日本大学森林資源科学科卒業。大学時代から「森林環境教育」の活動・研究を通して、樹木の生活利用など、主に林業分野を中心とした森林資源にかかわる。
現在、林業や樹木の生態、形態学的アプローチから学問的に樹木を学ぶ教育プログラムを担当するほか、危険植物対策をはじめとする指導者養成や、書籍・メディア監修などに携わる。中華人民共和国の指導者養成、支援事業でも活躍中。
監修協力書籍に『すごく危険な毒せいぶつ図鑑』(世界文化社)。

コース受講までの流れ

体験教室のお申し込み>>体験教室に参加>>ご入会手続き>>コース受講

体験教室にご参加いただきます。体験教室の日時は体験教室・説明会でお知らせします。

ご利用にあたって

  • 体験教室・説明会は予約制です。プログラムの詳細ページの「お申し込み」ボタンからお申し込みください。お電話でのご予約は承っておりません。
  • 当日はプログラム開始10分前までにお越しください。
  • 体験教室・説明会は営業中の店内の一部を使用して行いますため、店内の一部がご利用いただけない場合がございます。
  • 申し込み後のキャンセル、および返金はできかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 体験教室・説明会の内容は変更される場合がございます。ご了承ください。
  • ご入会時に入会金30,000円(税抜)をいただきます。
  • 別途、施設管理・登録管理費として毎月1,000円(税抜)をいただきます。

体験会・説明会などご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

046-240-7998

平日13:00~20:00、土日10:00~18:00