コサイエブログ

コサイエでの日々の生活やプログラム、学びに関する情報をお伝えします。

新着情報

2016年02月02日

【イベント告知】 子どもの演劇ワークショップ~演劇教育とは?~

1 Star 0
2016年02月02日 カテゴリー:イベント告知 / スタッフコラム
1 Star 0

 

みなさん、こんにちはコサイエの金子です。

今日は2月13日(土)にコサイエで新たに行われる演劇ワークショップについてご説明させていただきます。

mangamain

■チームで話し合いながら身体を使った4コママンガを作ろう!「りったいマンガ劇場」

詳細はこちら

 

まず演劇ワークショップのご紹介を行う前に、演劇と教育の関係性についてお伝えいたします。ここ最近日本では演劇を取り入れ授業を行う学校が多くなってきましたが、実はイギリスでは昔から演劇を使用しての授業が行われていたことはご存知でしょうか。

イギリスの学校では演劇の授業を「ドラマ」と呼び、読み書きの向上やコミュニケーションスキルを上げるための表現力を磨くツールとして、または総合学習として活用されています。

そもそも演劇を学ぶことで子どもにどのような影響が与えられるのでしょうか?

 

実は演劇教育には、身体や言葉を使って「対人関係」や「想像力」、「表現力」を学べる要素があります。設定された状況と環境の中だからこそ自分でどう動けばいいのかを考え、行動し、相手の気持ちを読み取り、どう伝えればいいのかを学びます。現実世界でも生まれた瞬間、人は他者とつながります。自分と親、自分と友達、自分と先生など人とのつながりの中でどう相手の立場に立って自分を表現し行動するのか、必要性が増してきます。早い段階で「対人関係」や「想像力」、「表現力」学ぶことで人との関係性だけでなく環境の変化にも対応できるスキルも得ることが出来ます。

 

今回演劇ワークショップを担当する講師のたかすぃさんは各地で子ども向けに、演劇を通して「対人関係」や「想像力」、「表現力」を磨くワークショップを行っています。演劇と聞くとハードルが高く聞こえるかも知れませんが、演劇教育は実は様々な方法で行うことが出来ます。

 

2月13日(土)は対話が生まれるように4コママンガを作っていくというワークショップを行います。チームで話ながら行うワークショップですので、どんなお子さんでもお気軽に楽しく参加することが出来ますので、是非演劇教育をコサイエで体験してみてください!

 

■チームで話し合いながら身体を使った4コママンガを作ろう!「りったいマンガ劇場」

詳細はこちら

 

————————————————————————————————————————-

 

子どもの好きを見つける楽しい講座がたくさん!

 

Miraikan Lab サテライト「Romo(ロモ)を思いどおりに動かそう〜Scratch2Romoでプログラミング〜

詳細はこちら

 

Miraikan Lab サテライト「見えない「水」を見つけよう 〜色でわかるジメジメとカラカラ〜」

詳細はこちら

 

【随時募集中】Scratch 初級編《6回講座》

詳細はこちら

 

【随時募集中】ビジュアルプログラミング言語”ビスケット”で動く絵本を作ろう《4回講座》

詳細はこちら

 

【お魚好きの子にぴったり!】ナゾだらけのお魚さんファミリー

詳細はこちら

 

 

花と鉛筆で太陽光パネルをつくろう!!

詳細はこちら

 

小学生からはじめるロジカルシンキング(全6回)

詳細はこちら

 

 

Facebookページやってます♪

https://www.facebook.com/coscie/

お得情報満載のメルマガ登録はこちらから♪

http://co-scie.com/magazine

< 前の記事へ 次の記事へ >

新着情報