ROLEブログ

海老名コワーキングスペース ROLEの公式ブログです。ROLE開催のイベントレポートや、コワーキングする上での役立つ情報、色々な働き方などをお届けします。

2018年8月5日

コワーキングスペースROLEで登記や住所利用はできますか?

1 Star 15
Loading...
2018年8月5日 カテゴリー:コワーキングスペース / ブログ
1 Star 15
Loading...


期や季節の変わり目に向けて、活動場所やオフィスを探し始める方も多いこの時期、
これから起業する方や事務所を移転検討中の方にとっては、そこが登記できる・住所が使える場所であるか? もポイントになると思います。

今回は、コワーキングスペースで登記することでのメリットから始まり、「ROLEで登記や住所利用はできる?」という疑問にお答えしながら、ROLEをご利用いただく際の便利なポイントなどをお伝えします。

 ▼目次

    1. 1.コワーキングスペースで登記・住所利用する3つのメリット
    2. 2. ROLEでは登記・住所利用できる?
    3. 3. ROLEで登記・住所利用することでのメリット
    4. 4. 重要な会社・拠点選び、実際に見てみるのが一番です
       

1. コワーキングスペースで登記・住所利用する3つのメリット

登記や住所利用するにあたり、自宅で登記しようかオフィスビルを借りようか…それとも…など迷ってしまいますよね。ここでは「コワーキングスペースを使う」を選択した際のメリットをいくつか紹介します。

(1)公私を分けることができる
自宅の住所を登記するとインターネットでも住所が公開されることになり、個人情報の視点から特に女性は不安に感じる方が多いかと思います。また、自宅で登記しようとする場合、契約内容によっては「住居」の自宅を事務所として登記できないケースもあるようですので、留意しなければなりません。
コワーキングスペースはオフィス利用として使えるため、登記利用できるところがほとんど。コワーキングスペースはここ数年で全国的に増えているため、どこで登記するか選択肢が増えます。※コワーキングスペースによっては登記利用にあたり審査があります。

(2)コストを抑えることができる
少人数での事務所設立や移転でオフィスビルやマンションの一室を借りる場合、保証金や設備を揃える高い初期費用がかかってきます。一方、コワーキングスペースでは、月額5,000円~というところも多く、机や椅子などの什器や、通信環境・事務機器もすでに揃っているので大分抑えることができます。

(3)人とのつながりができる

コワーキングスペースの一番の特徴として、「人とのつながりが広がる」ことがあります。そのきっかけはイベントや普段のワークスペース利用の中で、など場所によって様々ですが、
孤独で不安な面もある個人の起業では特に、談笑をしたり、起業準備中の困り事や相談ができる仲間は心強い存在です。
ROLEでもご利用者同士がつながり、ビジネスパートナーになったという例も珍しくありません。

2. ROLEでは登記・住所利用ができる?

海老名コワーキングスペース ROLEでも、ワークラウンジの月額プランに加え、月額5,000円(税別)の登記・住所利用オプションをつけることでお使いいただけます。※審査があります。

<月額コストのイメージ>
ラウンジ通常会員:15,000円 + 登記・住所利用オプション:5,000円 = 20,000円/月(税別) 

ナイト&ホリデー会員:8,000円 + 登記・住所利用オプション:5,000円 = 13,000円/月(税別) 

「バーチャルオフィスのように住所利用だけの契約はできますか?」というお問い合わせもいただきますが、ROLEではできかねます。というのも、ROLEは『ビジネス共創、コラボレーション』をコンセプトにしており、実際にROLEのワークラウンジを使っていただき、様々な業種・年齢の方と出会うきっかけにしていただきたいという想いがあるためです。

3. ROLEで登記・住所利用することのメリット

それでは、実際にROLEで登記・住所利用するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

(1)住所の信頼
大切なホームページや名刺などに記載のある住所は、取引先やお客様へ与える印象に影響します。ROLEの場合、住所には「RICOH Future House」というビル名が入ることで安心感にもつながりますし、お客様との会話のきっかけにもご活用いただけます。

(2)不在時でも安心の郵便や荷物受け取り

ROLEに届いた郵便物はスタッフが受け取り、お客様に直接受付でお渡しします。顔が見える形でお渡しできるのも安心の要素です。郵便物通知オプションを使えば、届いている郵便物や荷物を毎週メールでご連絡するので、忙しくてROLEに来れない時期でも重要な書類かどうか確認できます。

4. 重要な会社・拠点選び、実際に見てみるのが一番です

以上、今回は登記・住所利用にフォーカスを当ててお伝えしました。

全国的にコワーキングスペースは増えていると冒頭にお伝えしましたが、同じ神奈川県でも、横浜に比べ海老名や厚木などの神奈川県央エリアではコワーキングスペースやシェアオフィスなどとても少ないのが現状。ROLEは2018年7月末時点で海老名では唯一のコワーキングスペースです。

会社を構えるにあたり、拠点を探すのはとても重要なフェーズですので、神奈川県だけでなく都内も含め、色々なスペースを実際に見比べて自分に合ったスペースをお選びいただくのが一番です。

ROLEでは、2018年9月30日まで、まずはどのような場所なのか体感していただくために、内見予約された方に1日無料体験をプレゼントしています。更に、内見したり無料体験したその日にお申込みいただくと、初期費用10,800円/人が無料となります。
\\3周年記念キャンペーン//

内見自体は15分~30分程度でご案内できますので、ぜひお気軽にご予約ください。


 

< 前の記事へ 次の記事へ >

新着情報