ROLEブログ

海老名コワーキングスペース ROLEの公式ブログです。ROLE開催のイベントレポートや、コワーキングする上での役立つ情報、色々な働き方などをお届けします。

新着情報

2019年8月1日

ノマドにお勧め!ワーキングスペース in メルボルン(オーストラリア)

1 Star 14
読み込み中...
1 Star 14
読み込み中...

 

オーストラリア南東部に位置するメルボルン。
シドニーに次ぐオーストラリア第2の都市であり、世界で最も住みやすい都市と言われています。

そんな街のコワーキングスペースはどうなっているの?気になりますよね。
今回、スタッフが少し早めの夏休みを頂き、メルボルンを訪れたので、チャレンジ!・・・と思ったのですが、ドロップインで気軽に入れそうなところがなく断念。

その代わり、とても居心地の良く、お仕事お勉強がはかどりそうなワーキングスペースがありましたので、ご紹介したいと思います。

▼目次
1.ビクトリア州立図書館(State Library Victoria)
2.ドッグランズ図書館(Library at The Dock)
3.RICOH THETA(360度カメラ)

 

1.ビクトリア州立図書館(State Library Victoria)

ビクトリア州立図書館は、「死ぬまでに行きたい世界の図書館15」の1つにも選ばれたオーストラリア最古の素敵な図書館です。(1856年開館。日本で言えば江戸時代後期ですね。)メルボルンの中心街にあり、街歩きのついでに気軽に立ち寄れます。公立の図書館なので入場無料です。

現在は、正面玄関が工事中の為、裏から入ります。 入って、左手が素敵な本屋さん。

右手はおしゃれなカフェ。
こちらは会話&飲食OKエリア。外の通りを見ながらお仕事するのもいいですね。



大きな荷物がある場合には、無料のロッカーもあります。

警備員さんが立っているセキュリティーゲートをくぐり、いざ中へ。水以外の飲み物は持ち込みNGなのでご注意を。

ゲートをくぐると、まず「レッドモンドバリー読書室」。1階にはパーテーション席、備え付けのPCデスク、2階には手すりを取り囲むように独立した勉強机が置かれています。
いずれの席も電源があり、スペースはゆったりと取られ集中出来そうです。
高速Free Wi-Fi完備、プリンターコーナーもあります。
パスポートなどの身分証明証を掲示して利用カードを作成すれば、パソコンやプリンターを利用できるそうですよ。

 

★ビクトリア州立図書館の360度画像はこちらから!★
※地図上の赤い丸をクリックしてみて下さいね。


さて、前述の現代的なレッドモンドバリー読書室とは打って変わり、次はアンティークな「ザ・ドーム読書室」。一番有名なスペースです。
デスクランプも緑でおしゃれですね。朝一に行ったので、まだ席に余裕があります。一応、クワイエットゾーンですが、観光客がチラホラ・・写真撮っています。(スタッフもその一人・・・)

★ビクトリア州立図書館の360度画像はこちらから!★
※地図上の赤い丸をクリックしてみて下さいね。


次は、ドーム5階から撮影。

★ビクトリア州立図書館の360度画像はこちらから!★
※地図上の赤い丸をクリックしてみて下さいね。

この図書館へ行くからには、ぜひRICOH THETA(シータ)で撮ってみたい!と心に決めておりましたので、スタッフは練習していきました。ぜひ360度画像をお楽しみ下さいませ!

2.ドックランズ図書館(Library at The Dock)

 

街の中心地から少しだけ離れ、フリートラム(無料の路面電車)に乗ってベイエリアへ向かいます。ドックランズ図書館は、ビクトリア州立図書館から10~15分くらいでしょうか。こちらは、観光客はほとんどいなくてとても落ち着いた雰囲気です。

1階はカフェとDVDやCDの貸出コーナー、KIDSコーナー、イベントスペースがあります。
2階は図書と勉強スペース。港に向かって机がずらり。備え付けのPCも借りれます。もちろん高速Free Wi-Fi完備。

★ドックランズ図書館2階 360度画像はこちらから!★
※ご覧頂くためにはグーグルアカウントが必要です。
※開いたら1度写真をクリックして少しお待ちください。360度画像に切り替わります。 その後ハンドでスクロール!

机からの眺めは 、、こんな感じ。

こちらは2Fのクワイエットルーム。港とは反対側のスペースで、公園を見ながら作業が出来ます。

3Fでもお仕事できます。

★ドックランズ図書館3階 360度画像はこちらから!★
※ご覧頂くためにはグーグルアカウントが必要です。
※開いたら1度写真をクリックして少しお待ちください。360度画像に切り替わります。その後ハンドでスクロール!


それから卓球も。仕事の合間にリラックス。

その他、ミニキッチン、日本の漫画(英語で書かれていますが)が読めるコーナー、ゲームコーナーなど、リフレッシュコーナーが充実しています。

今回訪れた2つの図書館はOLD、NEWが対照的ですが、どちらも居心地のよい空間でした。
メルボルンは多国籍な都市なので、自分が外国人という感覚もなく溶け込めます。

ノマドワークでホテルのお部屋もいいかもしれませんが、ネイティブに混じって図書館でお仕事するのも楽しいかもしれませんね。
ROLEも外の景色を眺めながらお仕事ができ、開放感あるところは共通しています。
ROLEスタッフも居心地のよい空間になるよう日々努めておりますので、ぜひご利用いただければ幸いです。

3.RICOH THETA(360度カメラ)

リコー社員でありながら、THETAを使ったことがなかったスタッフ。今回とても勉強になり楽しかったです。最初はとっつきにくいかもしれませんが、機械音痴なスタッフでもなんとか撮れましたので、大丈夫です。苦手な方もご安心下さい。 購入するほどでもないけど、使ってみたい!という方はROLEでも貸出しておりますので(1,000円(税別)/日)、ぜひご利用下さいませ。 気になる方はお気軽に受付まで!

<ご参考ブログ>
RICOH THETAについてご紹介
韓国のコワーキングスペースに行ってみました(Google CAMPUS SEOUL)

 

◆ROLE Information ◆内見予約はこちらからどうぞ!◆

■ゲスト利用:500円/時間,1,500円/日~
■ROLEワークラウンジ会員:5,000円/月~
■営業時間:(平日)9:00~21:00,(土日祝)10:00~19:00
※金額は全て税別です。

 

 

 

< 前の記事へ 次の記事へ >

新着情報