ROLEブログ

海老名コワーキングスペース ROLEの公式ブログです。ROLE開催のイベントレポートや、コワーキングする上での役立つ情報、色々な働き方などをお届けします。

新着情報

2018年12月1日

インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)の使い方をご紹介!

1 Star 23
Loading...
2018年12月1日 カテゴリー:ROLEについて / コワーキングスペース / ブログ
1 Star 23
Loading...

ROLEをご利用頂いたことのある方はお分かりいただけるかと思いますが、ROLEの中には『インタラクティブ ホワイトボード』という電子黒板が4つございます。
I
nteractive White Boardなので、通称IWBと呼ばれています。(以下、IWBといいます)このホワイトボード、55インチの大型ディスプレイで、他のコワーキングスペースにはなかなか無い便利ツールです。
今回は、知っておくとミーティングでも大活躍間違い無しの、IWBの基本機能をご案内します!

1.大画面をフル活用“映し出す”
※画像参照:インタラクティブホワイトボード商品ページより

映像ケーブルをつなぐだけで、簡単にパソコン等の端末の情報を映し出せます。
プロジェクターのように、部屋内の明るさを調整しなくても見れるのも魅力の1つです。

大画面ディスプレイに映し出すことにより、全員が同じ画面を共有できます。
打ち合わせ等に参加している全員が同じ情報を見て視線を合わせることにより、集中力アップへもつながります。
ROLEではタブレット用のアダプターも貸出しておりますので、タブレットとの接続も可能です。

 

端末情報の上からも可能!“書き込み”

普通のホワイトボードのように書き込むことはもちろん!
パソコン等の端末ディスプレイを表示しながら、専用の電子ペンで直接書き込みが可能です。
このようにグラフ等と合わせて書くこともできるので、効率的に会議を進められます!
思いついたことを、すぐ書き込めるのでアイディアが生まれやすいです。
ツールバーから上記写真のように選択すると、手書きの文字をデジタル書体に変換もできます。
また直線や矢印、図形などのスタンプもあり多彩な表現ができます。

 

簡単に記録に残せる!保存機能

マルチページとしてなんと100枚まで保存ができるので、通常のホワイトボードのように、書いた内容を都度、消す必要はなし!
IWBなら書き込み後のデータもPDFファイルとしても保存ができ、記録に残すことができます。

保存の方法も簡単!
ツールバーのカメラマークを押すと、マルチページとして保存されます。

マルチページをPDFファイルとして保存するには…
ツールバーの読込保存ボタン(上記写真①)を押し、ファイル保存(上記写真②)を選択します。
右サイド裏側にUSB差込口があるので、USBを差し込んでデータを移します。

データ化できることにより、ペーパーレスにもなりますし、会議の議事録として簡単に送付や共有も行えますね!
IWBは貸会議室の2つと、ラウンジにもコラボスペースにあります。お客様とのミーティングや勉強会などに、ぜひご活用ください!

貸会議室のご予約・空室状況はこちらから
https://ricohfuturehouse.jp/4f/projectroom/


ROLE Information ◆内見予約はこちらからどうぞ!◆

■ゲスト利用:500円/時間,1,500円/日~
■ROLEワークラウンジ会員:5,000円/月~
■営業時間:(平日)9:00~21:00,(土日祝)10:00~19:00
※金額は全て税別です。

< 前の記事へ 次の記事へ >

新着情報