コサイエブログ

コサイエでの日々の生活やプログラム、学びに関する情報をお伝えします。

新着情報

2019年8月7日

【イベント報告】生き物コースキャンプ

1 Star 1
読み込み中...
2019年8月7日 カテゴリー:レポート
1 Star 1
読み込み中...

こんにちは、コサイエスタッフの安達です!

8月に入り、夏真っ盛りの季節となりましたね!

コサイエでは7月24(水)~25日(木)に足柄ふれあいの村で生き物コースに通うお子様たちがキャンプを行いました。今回は足柄に生息する野生動物の調査を目的にしています。

これからそのイベントの様子をお伝えしていきます。

講師は「だいちゃん」「たまちゃん」こと、コサイエ生き物コース担当の一般社団法人 セルズ研究所の西海 太介先生と白濱 真友先生。

今回お子様たちが泊まる足柄ふれあいの村は自然に囲まれた野外教育施設で、普段暮らしている場所ではなかなか見られない動植物に沢山出会うこと出来ます。

少し歩いただけでも色々な生き物を見つけるお子様たち。授業で習った生き物や珍しい生き物を見つけるとテンションも一段と上がります。ただ見つけるだけでなく、先生に見てもらうことで解説をして貰えるので、お子様たちはいつもワクワクしながら未知の生き物を先生の所に持っていきます。

普段は違うクラスに通っているお友だちも一緒にアクティビティに取り組む中で気づけばすっかり仲良しになっていました。

今回のキャンプでは甲虫の調査と野生動物の調査を行います。

最初の仕掛けは虫を捕まえるトラップ作り!どんなトラップがよりカブトムシの様な甲虫たちを引き寄せるのか調査していきます。木に偽装したペットボトルの中身はなんと腐ったバナナやひき肉!とてつもない臭いで虫を引き寄せます。(トラップ製作中は作業部屋が異臭に包まれ地獄と化しました・・・)

続いて野生動物の調査では、センサーカメラを仕掛けて野生動物の様子の観察にチャレンジしていきます。草木の踏まれた様子や木の擦れた跡など動物たちの痕跡を頼りにカメラの仕掛ける位置を定めました。

他にも、夜にはナイトハイクをしたり、ライトトラップで虫を探したりします。

真っ暗闇の中を皆で歌をうたいながら進んだり、珍しい虫を見つけてはしゃいだりと、一日中はしゃぎっぱなしで疲れたのか夜にはお子様たちはぐっすりの様子でした。

いっぱい歩いて、いっぱい騒いで、全力でキャンプを楽しんだ一泊二日でした。

コサイエでは今後も楽しいイベントを行っていきます。

是非皆様も次に機会にはご参加ください。

 

< 前の記事へ 次の記事へ >

新着情報