コサイエブログ

コサイエでの日々の生活やプログラム、学びに関する情報をお伝えします。

新着情報

2019年5月6日

【イベント報告】ムササビ観察に行こう!

1 Star 1
読み込み中...
2019年5月6日 カテゴリー:レポート
1 Star 1
読み込み中...

GWは皆さんどの様に過ごされたでしょうか。
お出かけしたご家庭、子どもたちと一緒に掃除に力を入れたご家庭、お仕事で通常と変わらないご家庭
様々なご家庭があるかと思います。

コサイエではGW初日の27日(土)に親子でムササビ観察in高尾山に出かけてきました。

ムササビが行動するのは日暮れ後、、小学校1年生は起きてられるのか心配でしたが
お昼寝もバッチリした元気いっぱいな子どもたちと保護者の方々が集まってくれました。
 

講師はセルズ環境教育デザイン研究所の西海先生と白濱先生。
 

今回は半数以上が初高尾山。
途中までケーブルカーで登り、日本一の斜度を体感します。(何人かは怖がっている子もいましたが・・)

まずは登りながらムササビが食べたご飯の跡を探します。
写真に写っているはムササビの糞。こんなに小さい糞も探してムササビに会うための手がかりを探します。

「もう無理だ―」と叫んでいる子もいましたが、あっという間に高尾山頂上に無事に到着!
このイベント開始直前まで雨が降っていた為、山頂には誰もいませんでした。

夕飯を食べた後は、下山しながらムササビを探します。
 
まず、ムササビの鳴き声を西海先生から学びます。(ブログに掲載できないのが残念です・・・)
また、ムササビを含む夜行生物は赤い光が「見えにくい」とされています。
動物観察のマナーとして全員赤いセロファンを貼ってムササビを探します。

なかなか見つからず・・・・雨上がりということもあり半ば諦めていました・・・
 

ですが、、なんと最後の最後でムササビに出会えました!!
(感動して写真撮り忘れました・・)
 

高尾山はゴミ箱を設置していないなど、動植物と人間がお互いに気持ちよく過ごせる様な仕組みが出来ています。
ムササビ観察に行くときは人と人、人と動物のマナーを守って楽しく観察しましょうね。

 
コサイエは今度も親子でワクワク出来るプログラムを企画していきたいと思います。

< 前の記事へ 次の記事へ >

新着情報