コサイエブログ

コサイエでの日々の生活やプログラム、学びに関する情報をお伝えします。

新着情報

2018年6月29日

現役高校生が生んだレシート現金化アプリ、若手起業家たちのいま

1 Star 2
Loading...
2018年6月29日 カテゴリー:スタッフコラム
1 Star 2
Loading...

今話題のレシートを現金化できるアプリ「ONE(ワン)」をご存知でしょうか?
想定を大きく上回るダウンロード数に、

サービスが一時停止になったほどの反響を見せたそのサービスですが、

運営会社のワンファイナンシャルは高校生プログラマーCEOの若手実業家が

率いることでも話題となりました。

 

今回は、話題となったレシート現金化アプリ「ONE」とその開発者である16歳の山内奏人さん、

また次世代リーダーとして活躍する20代の若手起業家たちを紹介します。

 

人によっては価値のないものに価値を

「ONE」はレシートを現金化できるアプリ。

当初の予定ではスマートフォンカメラで撮ったレシートを送ると

アプリ内ウォレットに10円が振り込まれるという

誰でもわかりやすいサービス内容から話題を集めていました。

「身近にあるものでも実は価値あるもの」という発想からレシートに着目。

現在すでに消費者の購買に関わるデータは

ネットショッピングやポイントカードを通じて収集されていますが、

内山さんはそこからこぼれてしまっているオンラインもポイントカードも通さない

日々のオフラインの購買や、いつどこで誰が何をいくら支払ったというより細かい情報を

分析したデータが企業からの需要があると考え当サービスを開発しました。

もともとその発想は、ある友人がスイスからお土産に

スイス通貨のフランをくれたことから出てきたそうです。

「日本ではただの金属の塊であるフラン、しかしスイスに行けば価値ある通貨、

ある人には価値がなくても他の人には価値がある」という自身の体験から

レシートを価値あるものにするというアイデアに至ったそうです。

 

しかしあまりの人気ぶりから、ローンチ16時間で8.5万ダウンロード、

月間1万枚のレシートを買い取るという想定から大きく上回り、

24.54万枚のレシートの買取依頼があったことからサービスを一時停止する結果になりました。

サービス一時停止から6日後、

DMM.comが運営するクルマの即時買い取りサービス「DMM AUTO」と連携し、

ガソリンスタンドで支払ったレシートを30〜100円で買い取るサービスから再開。

当初の「どんなレシートでも10円で買取」というサービスはしばらく延期となりそうですが、

今後も企業との連携でレシートの対象を広げていく予定だそうです。

 

ワンファイナンシャルCEO現役高校生の山内奏人さん

そんな注目を集めた「ONE」ですが、

注目されたのはアプリのサービスだけではなく、

運営を行うワンファイナンシャルの現役高校生でありCEOの山内奏人さんです。

 

山内さんがコンピュータと出会ったのは6歳の頃。

父親から古いパソコンをもらったのをきっかけに、

はじめはストップモーションでアニメ作りやWordで家族の旅のしおりを作っていました。

そして10歳の頃、図書館でプログラミングの本を借りたのをきっかけに

プログラミングに魅了されました。

小学生の頃には国際的なプログラミングコンテストで賞を取り、中学生になるとベンチャーを5つ経験、

国際的なプレゼンテーションカンファレンスのTEDxでも英語での講演を行い、

またビジネスコンテストでも数々の賞を取る時代が認める天才プログラマーになりました。

のちの2016年ワンファイナンシャルを設立、

2017年16歳にして「ONE PAY」というカード決済アプリをローンチ、

1億円を調達したという活躍ぶりで話題に、そして現在に至ります。

 

注目の若手起業家たち、光の92世代って?

山内さんは年齢ではなく自分たちが作り上げたプロダクトで評価してほしいと言っていますが、

それでもその若さと行動力は人々の関心をよせるものだと思います。

 

しかし今や日本では10代は多くないこそ20代の若手起業家は少なくありません。

「光の92世代」という言葉は聞いた事があるでしょうか?

メディアで取り上げられるような活躍をしている若手起業家に

92年生まれが多い事から付けられた名ですが、例えばレシピ動画アプリ「kurashiru」を運営する

dely社の堀江祐介さん、Ginco社で仮想通貨ウォレットアプリ「Ginco」を運営する森川夢佑斗さん、

給与即日払いサービス「Payme」を運営するペイミー社の後藤道輝さんは皆92年生まれ。

「光の92世代」以外にも15歳で大型イベント映像演出を手掛けるセブンセンスを設立し、

来年3月には日本で初めてとなる運賃無料タクシーサービスを始めることで話題となっている

95年生まれの吉田拓巳さんなど、今日本では次世代を担う若手のリーダーが多くいます。

彼らの経緯や社会に対する思いはどれも斬新で面白いです。

是非、参考の記事を読んでみてください。

 

これからも注目していきたい若手起業家、若手プログラマーたちですね。

今小学生や中学生である子どもたちには発想の転換や年齢を問わない行動力という点で

良いお手本になりそうです。

ぜひ皆さんのご家庭でも話題にしてみてください!

 

参考記事

BUSINESS INSIDER『レシート1枚10円で買うアプリ、天才高校生プログラマーが小売市場に挑む』

https://www.businessinsider.jp/post-169009

 

BUSINESS INSIDER『「光の92世代」1992年生まれが起業する理由。目指すは「メイクマネー」ではない』

https://www.businessinsider.jp/post-169430

 

 

山内奏人さんの記事

BUSINESS INSIDER『1億調達した16歳天才プログラマーは日本復活をかけて東京で戦う』

https://www.businessinsider.jp/post-107078

 

Logmi『子供向けプログラミング教室を開催した中学1年生、大人たちにも知ってほしい新しい学習の形とは』

https://logmi.jp/64467

 

堀江祐介さんの記事

日経NET『イノベーションを興す次世代リーダーたちの視点 第14回<前編>dely株式会社 代表取締役 堀江裕介氏』

https://career.nikkei.co.jp/contents/innovation/14_01/

 

森川夢佑斗さんの記事

CAREER HACK『24歳の青年が抱く、理不尽な世の中への怒り。『ブロックチェーン入門』著者、森川夢佑斗の野望』

http://careerhack.en-japan.com/report/detail/895

 

後藤道輝さんの記事

CAREER HACK『お金による機会損失を無くす――25歳の起業家が給与即日払いサービスに込めた思い』

http://careerhack.en-japan.com/report/detail/956

 

吉田拓巳さんの記事

産経ニュース『日本初 運賃無料“タクシー”運行へ 「15歳起業」の若手実業家が新会社』

https://www.sankei.com/economy/news/180508/ecn1805080005-n1.html

 

< 前の記事へ 次の記事へ >

新着情報