コサイエブログ

コサイエでの日々の生活やプログラム、学びに関する情報をお伝えします。

新着情報

2018年5月23日

小学生からもできる!自然豊かな場所で学ぶ離島留学・山村留学

1 Star 14
読み込み中...
2018年5月23日 カテゴリー:スタッフコラム
1 Star 14
読み込み中...

みなさん、「離島留学」「山村留学」という言葉聞いたことありますか?

小・中学生を対象に、ある一定の期間離島や山村に移り住み、地元の学校に通学する制度です。

「種子島宇宙センター」があり、ロケット打ち上げを身近で見ることができる

「宇宙留学」と呼ばれる種子島への離島留学は一時評判にもなりました。

 

豊かな自然に囲まれ、地域の人とのつながり感じることができる体験ができるといった留学の魅力。

都会の便利さはありませんが、反対に情報が多すぎる都会から離れて過ごす期間はきっとかけがえのない時間になるのではないでしょうか。

一方、離島留学・山村留学を受け入れている地域は、少子化に伴い地域外から児童生徒を呼び込み

地域活性化につなげることを狙いとして制度を導入する場合も多いようです。

だからこそ地域全体で子どもを大切にしてくれるという利点があるようです。

 

 

留学スタイルと留学実施場所は…?

気になる離島留学・山村留学ですが、まずは留学スタイルをみてみましょう。

基本は4つのスタイルからなるようです。

 

・ホームステイ型(地域の里親のもとから留学)

・合宿型(寮などから通学)

・親子型(親子で移住して通学)

・孫もどし型(地域に住む祖父母宅から通学)

 

留学先によりどの留学スタイルか決まっているようです。

また、これに加え山村留学では期間の半分は寮で過ごし、

残り半分は農家ホームステイの寮・農家併用型もあるようです。

多くの利用者が子どもだけを留学先に送る方法を利用しているようですが、

家族で長期的な移住を検討するために親子型で移住してみるという

利用の仕方をしている方もいるようですよ。

 

次に、どのような留学先があるかほんの一例ですが、みてみましょう。

 

<離島留学>

・新潟県粟島浦村 粟島「しおかぜ留学」

粟島では山の仕事、海の仕事など島民との交流や、島に暮らす粟島馬の世話を中心とした

個性的な教育体験を行っています。
対象:小5~中3
受入体制:合宿型
募集期間:例年10月末~12月上旬
ホームページ:http://www.vill.awashimaura.lg.jp/

 

・鹿児島県屋久島町 屋久島「まんてん留学」

まんてん留学は、近くに迫力満点の「大川の滝」や海水浴場もあり、

塚崎タイドプールでは海の生物の観察もできます。
対象:小1~小6
受入体制:ホームステイ型/親子型
募集期間:8月1日 ~10月31日/12月7日 ~1月31日
ホームページ:http://www.yakushima-town.jp/kurio-es/

 

<山村留学>

・北海道河東郡鹿追町 鹿追町自然体験留学センター

鹿追町は日本最大の国立公園「大雪山国立公園」があるまちです。

然別湖や貴重な野生生物など豊かな自然を体験できます。
受入体制:寮/ホームステイ型/親子型
募集期間:4月1日 ~12月31日
ホームページ:https://www.shikaoi-study.jp

 

・長野県南佐久郡北相木村 北相木村山村留学センター

北相木村は面積の9割が山林の緑の村です。月のうち約10日間は農家泊をし、

収穫や畑仕事を体験します。

対象:全国・小3~小6
受入体制:寮・農家併用型
募集期間:要連絡
ホームページ:http://www.ytg.janis.or.jp/~aikisanson/index.html

 

さらに詳しい内容や、留学先の全リストをご覧になりたい方は、

離島留学は国土交通省が離島留学募集についてまとめた資料から、

山村留学はNPO法人全国山村留学協会HPから見ることができます。

 

かわいい子に旅をさせよ?

いかがでしたか?

自然好きなお子さまでしたら魅かれる内容なのではないでしょうか。

実際に留学された方は、子ども自らが「行きたい!」と言って留学を決める場合が多いようです。

留学をして自立心が芽生えた、性格が明るくなった、第二の故郷ができたなど

いろいろな影響も期待できます。

しかし同時に、実際に決断する時は親子が1年ほど離れることに不安を抱く家族が多いのも

事実なようです。小学生の時期に親元を離れて集団生活をすることは親子共に少しチャレンジが

必要ですよね。

 

今回初めて離島留学・山村留学を知ったという方は、

このような体験ができる制度があることを是非一度お子さまと話題にしてみてはいかがでしょうか。

 

※上記に一例として挙げた留学先施設・自治体はコサイエと直接関係があるところではございません。

あらかじめご了承ください。

 

参考URL:

国土交通省 自然豊かな離島で学びませんか?

http://www.mlit.go.jp/report/press/kokudoseisaku11_hh_000054.html

 

Global edu『【国土交通省】自然と島の人々に見守られて成長する「離島留学」最新23プログラムをチェック』

https://globaledu.jp/離島留学-24097.html

 

NPO法人 全国山村留学協会

http://www.sanryukyo.net/blognplus/index.php?c=2-8

< 前の記事へ 次の記事へ >

新着情報