コサイエブログ

コサイエでの日々の生活やプログラム、学びに関する情報をお伝えします。

新着情報

2018年5月19日

生き物好きによる、生き物好きのための「生き物博覧会!」

1 Star 10
Loading...
2018年5月19日 カテゴリー:レポート
1 Star 10
Loading...

こんにちは

5月12日(土)に科学教室「生き物コース」の子どもたちによる「生き物博覧会」を実施致しました。
生き物コースはセルズ環境教育デザイン研究所の西海先生と白濱先生のもの
「エントリーコース」「マスターコース」「ドクターコース」の3クラスが開講しています。

 

学んだことを発表する場として毎年生き物博覧会を開催しています。
今年は「子どもたちは主役」になる博覧会を目指し
チラシ配りや装飾、ワークショップの講師や展示物の紹介などを子どもたちが行っています。

 

その様子をご報告いたします。

 

<生き物エントリーコース>

ダンゴムシ迷路
交替性転向反応を活かしたダンゴムシ迷路を作りました。

※交替性転向反応とは・・・「右に曲がった後は左に、左に曲がった後は右に曲がる」という習性のことです。

 

<マスターコース>

マスターコースによるワークショップ。
当日は4つのワークショップを子どもたちが担当。
お客さんからの質問にも堂々と回答しているのが印象的でした。

 

<ドクターコース>

ドクターコースの子どもたちは自分たちで研究課題を見つけて発表を行いました。

テーマは

・ヤマビルにきく薬品調査
ドングリの一年成りと二年成りの長さと重さ比べ調べ
・木とため息の二酸化炭素の比較調査
長野県と海老名のセミの体長、数の比較調査   など本格的なものばかり!

 

最後は、生き物コースの講師である

セルズ環境教育デザイン研究所の西海先生と白濱先生から修了書が渡されました。

子どもたちはお友達と一緒にいろんなことを学びました。

 

昆虫採集やバードウォッチング、解剖など「生き物」をいろんな視点から学びましたね
その他、高尾山に登ったり、中国の小学生と一緒に生き物を学んだりもしましたね。
「生き物」学習を通して子どもたちが成長したを見ることが出来ました。

 

来年も一緒に「好きを深めて」いきたいと思います。
 

 

生き物博覧会にご来場いただいたへ
 
第3回 生き物博覧会にお越し頂き誠にありがとうございました。
次回の生き物博覧会は2019年3月24日(日)になります。また皆様にお会いできることを
子どもたちと一緒に楽しみにしています!

 

< 前の記事へ 次の記事へ >

新着情報