コサイエブログ

コサイエでの日々の生活やプログラム、学びに関する情報をお伝えします。

新着情報

2018年4月26日

【アフタースクール】おやつ作りプログラム

1 Star 7
Loading...
2018年4月26日 カテゴリー:ラウンジ
1 Star 7
Loading...

こんにちは。

アフタースクールでは、毎月1回管理栄養士監修のおやつ作りプログラムを実施しています。

 

<子どものおやつについて>

子どものおやつは「捕食」です。
まだ消化器官が未熟な子どもは、3食で必要な栄養素を摂ることがなかなか難しいです。
そのために、おやつは3食の食事で補えない栄養素を摂れることが望ましく、
子どもの成長に必要なたんぱく質、ビタミン、カルシウム、鉄、
運動量が多いことと、代謝が高いためエネルギー補給も必要になってきます。
 
また、おやつ作りプログラムは食育も兼ねています。
自分で作ることで、見て、触って、耳で聞いて、匂いを感じて、
嫌いなものが食べることができたり、想像力を培ったり、
食の楽しさを五感で味わうことができます。

 

3月・4月のおやつ作りプログラムでは、

運営会社UDSの飲食部門に所属する、新卒メンバーがプログラムを考案してくれました。

 

<3月 ぼたもちづくり>

用意してもらったレシピをみながら、みんなもくもくと作業しました。

自分でつくったぼたもちのおいしさに満面の笑みを浮かべていました。

ぼたもち作りの様子は、プログラムを作ってくれたリラックス食堂仙台の浅野が

リラックス食堂ブログに掲載していますので、ぜひご覧ください!

 

 

<4月 パフェづくり>

こちらは、5日間コサイエに新卒研修に来ていた坂本が試行錯誤しながら、

どうやったら楽しくおやつ作りができるか考えてくれました。

春をテーマにどんなパフェを作るか設計図を描くところからスタート。

少し早く帰ってきた新1年生たちは、設計図づくりを先に始めて、

お兄さんお姉さんたちの帰りを待ちました。

上級生はさすがです。プログラムの時間内にさらさらと自分なりのパフェをデザインしていました。

 

作るときは、真剣そのもの!

 

 

イメージしていたパフェ、上手に作れたかな?

こちらは満面の笑み!大成功のようです!

 

 

自分の手で作ったおやつは、毎回完食です。

ご自宅でも作れるように、レシピもお渡ししています。

お迎え時に早速週末のおやつ作りの交渉をしている姿もちらほら。

 

おやつ作りプログラムをきっかけに、

作る楽しさ、食べる楽しさを知ってもらいたいと思っています。

< 前の記事へ 次の記事へ >

新着情報