2018年4月7日

【アフタースクール】PUBLIEお仕事体験~ティータイム編~

こんにちは。

今日は、先日行われたPUBLIEお仕事体験~ティータイム編~をお送りします。

 

キッチン見学までは前回のランチ編と同じ流れで進みます。

続いてのホールのお仕事では、ディナータイムの準備をします。

 

 

紙ナプキンの置き方について説明を聞く姿は真剣そのもの。

ランチョンマットもまっすぐ置けているかな。しっかり確認しながら置いていきます。

新1年生だってやる時はやります!ぴしっと端を合わせるぞ!小さな手で一生懸命働きます。

 

 

 

セッティングが終わったら、今度はデザートプレートの盛り付けです。

今回はPUBLIE人気メニューのひとつパンナコッタとチョコレートブラウニーのプレートを作ります。

盛り付けの前には、チョコペンの使い方やホイップクリームの出し方、ソースのかけ方などを

ひとつひとつ練習します。

今回使うソースはオリジナルの「エキゾチックソース」です。

中身はマンゴーとパッションフルーツ。甘酸っぱい香りが鼻をくすぐります。

お皿にそっとソースをのせたら、スプーンの背を使って優しく伸ばします。

スーッと力を入れずにスプーンを動かすのがポイント!みんな上手にできました!

 

 

練習し自信がついたら、いざ自分のお皿に盛り付けスタート。

そのままお客様に出せるくらい、上手に盛り付けができました。

 

 

 

最後はPUBLIEのスタッフと元気にハイタッチをしてお仕事終了!

今回、PUBLIE×コサイエ、初の試みとして実施したお仕事体験でしたが、

大好評のうちに無事終了しました。

今回は、アフタースクール会員様限定でしたが、次回はもう少し多くの方にご参加いただけるよう

企画中ですので、楽しみにお待ちください!