コサイエブログ

コサイエでの日々の生活やプログラム、学びに関する情報をお伝えします。

新着情報

2018年3月8日

世界の英語教育事情

1 Star 1
Loading...
2018年3月8日 カテゴリー:スタッフコラム
1 Star 1
Loading...

2020年に始まる教育改革のひとつである小学校の英語教育義務化。

2018年の4月から自治体や学校によっては、

移行期間としてすでに新たな制度が始まります。

 

新たに変わる点としては大きく2点。

 

・3、4年生から、「外国語活動」が必修化になる。

・5、6年生では、教科書を使い成績もつく教科としての「英語」が始まる。

 

文法などはこれまで通り中学校での学習が中心となり、

小学校での英語教育ではより実践的なスピーキングやリスニングに重心を置かれるようです。

 

もともと英語に対して苦手意識を持つ人も多い日本人ですが、

これからの子どもたちは英語を使ったコミュニケーションが親しいものになって欲しいですね。

 

 

 

他国の英語教育の様子は?

さて今度の小学校の英語教育義務化により期待できる英語力の向上ですが、

果たして海外での英語学習は今回新たに始まる日本の英語教育と比べて

どのようなものなのでしょうか。ほんの一部ですが見ていきましょう!

 

オランダ

国民の8割が英語をしゃべれると言われているオランダ。

オランダ語が構造的にも英語に非常に似ているためもあってか

世界でもトップクラスの英語力です。

幼児の頃から英語で幼児番組を見るなどして英語に慣れ親しんでいる

小学校3年生から英語が必修

 

スペイン

スペイン人の英語力はあまり高くないと言われています。

現在の日本と同じような状況で、喋れる人は喋れる、

でもほとんどの人は喋れないようです。
保育園、幼稚園でも英会話が始まるところが多い

小学校からは教科書を使い文法を含めた英語学習が始まる

 

イタリア

イタリアもスペインと同等、日本と似たような英語力とか。

小学校1年生から英語が必須科目だが、学習方法は学校により様々

・中学校から文法を習う

 

シンガポール

「Singlish」と呼ばれる訛りの強い英語ですが、

公用語に英語が指定されており、ほとんどの人が英語をしゃべれます。

保育園は英語と中国語のバイリンガル
小学校では英語で授業が行われる

 

中国

日本よりも英語力が高いと言われています。

英語学習に対する熱意も高いのも英語力向上の秘訣かも。

・公式には小学校3年生から週4日以上の英語教育の実施がある

都市部では1年生からの開始する学校もある

 

インドネシア

英語力は、日本、中国よりも高く評価されています。

世代にもよりますが、大学を出る頃には日常会話を普通に話せるくらいになっています。
地域により異なる

・ジャカルタやバリ島では多くの公立小学校で英語教育が行なわれている

 

海外でも小学校低学年から始めるところが多い一方反対の動きも

いかがでした?他国の例を見てみると、今回の英語必修化の動きは

グローバルの基準により近づけるための一環のように思えます。

ただ英語力の向上においては学習時期だけでなく、

その学習内容、さらには生活の中でどのように英語と接しているか

といった点も重要な気がしますね。

 

また、今回の日本の動きとは逆に、

イランでは欧米化による文化侵略を防ぐとの目的のもと

小学校での英語教育を禁止する方針が出たり、

韓国では1、2年生の放課後の活動として

行われていた英語教育の取りやめが決まったり、

英語教育はどの国でも常に試行錯誤しているようです。

 

<参考 URL>

ジュニア留学ネット『世界の小学校英語教育事情』

https://www.junior-ryugaku.net/circs/

 

毎日新聞『イラン 小学校で英語教育禁止へ 西側の影響力警戒』

https://mainichi.jp/articles/20180113/k00/00m/030/016000c

 

KBS WORLD Radio『小学1・2年の英語学習中止 早期英語教育を再検討』

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=66526

 

AERA dot. 『2020年に小学三年生から英語が必修化!きになる親世代のギモンに専門家が答えます』

https://dot.asahi.com/dot/2017072600081.html

 

オリコンEnglish Style『スペインは3歳から英語学習がスタート 海外の「英語教育」事情』

https://juken.oricon.co.jp/rank_english/news/2104885/

< 前の記事へ 次の記事へ >

新着情報