【コサイエ】アフタースクールにおける感染予防について

2020年4月21日

お知らせ RICOH Future House

 

 

新型コロナウイルスに関連した感染症予防として、政府の臨時休校の要請を受け、
コサイエの子どもたちが通所している海老名市の小学校が臨時休校になりました。
それに伴い、コサイエでは、朝からお子様をお預かりできる体制を整えています。
ただし、今後感染者の発生、海老名市教育委員会からの要請及び
当社が感染リスクが高いと判断した場合には、急遽営業を注意する可能性がございます。
または、一部サービスを縮小する場合がございます。

 

 

《お預かり条件》

感染拡大防止のため、以下の条件を満たす場合のみ受け入れを行っています。

・毎朝ご自宅での検温実施。
・37.5℃以上の発熱がないこと。
・風邪の症状などがなく、お子様の健康状態に問題がないこと。
・ご家族に感染者及び濃厚接触者がいないこと。
・ご入室時のマスク着用(もしくはそれに代わるもののご準備)

 

《コサイエにおける感染拡大防止装置について》

コサイエでは、以下のような感染予防策の徹底を図っています。

・コサイエスタッフの検温実施及びマスク着用の徹底
・子どもたちとスタッフの定期的な手洗いと消毒液利用の徹底
・定期的な換気実施(1時間に1回程度を目安として)
・子どもたちが使う机、いす、ドアの取っ手などの消毒(1時間に1回程度を目安として)

 

 

今後世の中の動向等によっては、対応方針について、随時見直してを行ってまいります。
情報が錯綜し、不安を感じられている保護者の方、お子様もたくさんいると思われますが、
出来る限り保護者の方とお子様たちに寄り添った運営を出来る様にスタッフ一丸となって
取り組んでまいります。

 

何卒、ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。