2017年7月23日

【コサイエラボ】出張コサイエがついに小学校に!!!

こんにちは。
コサイエコーディネーターの

渡邉です。

7/19に出張コサイエ第二弾ということで、大和市のとある小学校で4年生の親子レクの一環として講座を行いました!私事ではありますが、60人もの子供たちの前で初のメイン講師…緊張しました…。

 

注目の講座内容ですが、コサイエでも何度か行っている「エッグドロップ®」を行いました!

皆さんはエッグドロップ®ご存知ですか?

 

ここで簡単に説明させていただきますと、

エッグ(Egg)+ドロップ(Drop)

の字のごとく、卵を落とす(しかも高いところから・・・)実験です!

 

・・・・・・ん?

・・・・・そんなことしたら割れるだけだろ?

と思った方もいるかと思います。

 

実は大切なのはここから。

「紙を一枚だけ使ってたまごを守るエッグプロテクター™を作る」

という科学実験なのです!

 

これ実はアメリカのスタンフォード大学の機械科1年生の必修実験にもなっているのです…。ただし今回は公式ルールとは違い、鶏卵でなくウズラの卵で実験を行いました!

 

実際に子供たちにエッグプロテクター™を作ってもらうと足元がバネのような形になっていたり、パラシュートのような形になっているもの,鳥の巣のようになっているもの・・・・など、子供たちの発想には何度やっても驚かされるばかりです…。

 

子供たちには「プロテクターは宇宙船,卵は君(キミ)たち乗組員だ!」というシャレも交えつつ、乗組員を守れるかについて考えてプロテクターを作成してもらいました。

 

班で代表のプロテクターを選び、いざ、エッグドロップ®。さあ、みんなは乗組員(卵)を守り切ることができたのか、子供たちは落下ポイントに集まりその時を待ちます……落とされたプロテクターから無事乗組員(たまご)が救出されると子供たちは飛び跳ね大盛り上がり!運動会のような大歓声でした!

 

最終的にはなんと8個中5個成功!

実は普段の成功率は30%程度,今回の63%は驚異的な数字です…!

 

 

子供たちの真剣に取り組んでいる姿,結果が楽しみでしょうがない姿もそうですが、なにより親子で協力して一つのプロテクターを作成している姿がとても印象的でした!

 

今回は小学校のPTAの方よりご依頼をいただき初の試みで小学校での出張コサイエを行いました!

 

コサイエでは今回のような出張コサイエを通じて近隣の多くの方にコサイエのことを知っていただきたいと思っています。ご依頼ドシドシお待ちしています!

 

ぜひメールにて詳細をお送りください!お待ちしております!

 

コサイエ:coscie3f@gmail.com