2014年7月26日

読むしゃべる伝わるマスターコース初級

■回数:月1回(第4土曜日10:00~12:00の120分)

■対象学年:新2年生以上

■講師:リンク・エンタテインメンツ観月奏多先生

 

 

 

昨年末、文部科学省より、次期学習指導要領の答申が正式に公開されました。その中で、

 

言語能力を構成する資質・能力は、①テクスト(情報)を理解するための力が「認識から思考へ」という過程の中で、②文章や発話により表現するための力が「思考から表現へ」 という過程の中で働いている

 

と説明しています。つまりは、

 

表現するテーマ・内容、構成・表現形式を検討することで、考えを形成・深化させ、文章や発話によって表現する力が身につくということです。

 

そのためか、これまで以上に「表現」というキーワードがちりばめられている印象があります。このコースでは「声」を通じて自己紹介、面接、発表、日常のコミュニケーションなどを鍛える様々なプログラムをご用意しています。

 

◎想いを明確に伝え、相手を思いやり、聞く耳を持ち、そしてまた声を使って表現をする。

 

◎自己紹介やプレゼンテーションなどを通じて、しっかりとした表現を身につける

 

◎早口言葉や四字熟語、また様々なエクササイズやコミュニケーションゲームを活用して言葉そのものを楽しむ

 

・・・など毎回お子様が楽しみながら、ステップアップできるカリキュラムをご用意しています。

 

 

■日程(予定)
2月25日
3月25日
4月22日(1が土曜なので)
5月27日
6月24日
7月22日(1が土曜なので)
8月26日
9月23日